おちまさとが考える独特のマーケティング理論を日本人のイメージ調査を通してご紹介【第4弾 クリスマス編】

2014年12月17日

最近ではハロウィンに押され気味ですが
相変わらず日本経済的にも、1年でとても重要なクリスマス。

街中も完全にクリスマスモードに包まれ
今年も盛り上がりを見せていますが
果たしてクリスマスは何の日か
日本人は知っているのでしょうか?

そこで全国の男女、20歳から69歳の1000名に聞きました。

Q)あなたはクリスマスが何の日か詳しく説明できますか?(お答えは1つ)

1位:ある程度は説明できる 656人(65.5%)
2位:説明できない 191人(19.1%)
3位:詳しく説明できる 155人(15.5%)

男女別で見ると

年齢別で見ると

まとめ

ある程度とはどの程度か?
また、説明できるとはどこまで説明できるのか?を
詳しく聞いてみたいですね。

日本人はクリスマスにしろ
ハロウィンにしろ、バレンタインにしろ
「ザックリと、後は盛り上がればいいんじゃね?」的な
雰囲気空気至上主義が高い事を
海外の方には理解してもらえると
不思議日本人の謎を解く鍵になるかもしれないですね・・・・・・

この値段でこのサービス!?圧倒的な低価格の「ネットリサーチ」資料

無料トライアル調査も実施出来、値段、サービス内容ともに充実のネットリサーチ