2014年を振り返る…ここ半年の新商品に対する消費者動向を調査したレポートまとめ3選 ~家電・コンビニ商品・飲料編~

2014年11月10日

新商品の入れ替わりが激しい中、消費者はどんなきっかけで新商品を知り、購入の際には何を重視しているのでしょうか?新商品開発や宣伝活動のために、消費者の声を参考にしたいという企業も多いと思います。

今回は、そんな新商品にまつわるマーケティングの調査として、ここ半年(2014年春・夏)に発売された、家電・コンビニ商品・生活用品・飲料の新商品に対する消費者動向を調査したレポートから「消費者の本音」を読み解きます。
※ネオマーケティング調べ

選ばれる飲料に理由あり!?…日経プレスリリース掲載の新商品【飲料】に関する調査

今年も暑い日々が多く、熱射病対策として水分摂取が積極的に奨励されていました。そんな中、日経プレスリリース(http://release.nikkei.co.jp/)にて、2014年6月1日から7月8日に新発売された20の飲料について、認知度・購入度・購入意向等の調査が実施されました。

例えば、購入された数のTOP3としては、1位 【キリンビバレッジ】キリン 世界のKitchenからSparkling Water 、2位 【コカ・コーラシステム】シュウェップス グレープフルーツパッション、3位 【サントリー食品】リゲイン エナジードリンクという結果となりました。

一方で、新商品の飲料を購入する際の重視項目としては、1位は「味・香りなどが好み」、2位は「身体や健康に配慮している」、3位は「原材料・素材などの品質が優れている」という結果に。1位の消費者の味や香りの好みは個人的なものであり、一概に言えるものではありません。しかし、2位や3位の「身体や健康に配慮している」や「原材料・素材などの品質が優れている」という項目は商品開発をする際に参考になりますね。

先述した通り「熱射病対策のための水分補給の重要性」などが話題となる中、機能面を訴求した飲料が支持されやすいとも言えるでしょう。

●「日経プレスリリース掲載の新商品「飲料」に関する調査レポート」のダウンロードはこちら
http://m-madoguchi.neomarketing.jp/survey_detail.php?b=340

約8割の人がネットの口コミ情報を参考にしている!?…5月発売新商品の「アイス・カップ麺・スナック菓子」とSNSに関する調査

大人も子どもも、つい買ってしまいがちな「アイス・カップ麺・スナック菓子」。私たちはこうした商品を購入する際に、どのような情報を参考にしているのでしょうか?

5月発売新商品の「アイス・カップ麺・スナック菓子」のSNSに関する調査を行ったところ、約8割以上の人が少なからずネットでの口コミを商品購入の参考にしていることがわかりました。「全く参考にしない」と答えた人は、全体の2割程度しかおらず、いかにインターネットでの口コミやFacebookやTwitterなどのSNSでの評価が重要になっているのかがわかります。確かに、SNSで商品写真を見ると、「次にコンビニに行った時に買ってみよう」と考えてしまうかもしれません。

ソーシャルメディアマーケティングが盛んになる中、新商品の告知やそれにまつわるキャンペーン活動がいかに効果を出しやすいのかが予測できるのではないでしょうか。

●「5月発売新商品の「アイス・カップ麺・スナック菓子」とSNSに関する調査レポート」のダウンロードはこちら
http://m-madoguchi.neomarketing.jp/survey_detail.php?b=337

なぜ電子レンジだけ?“価格”以外に求める価値とは…家電(「炊飯器」「電子レンジ・オーブンレンジ」「冷蔵庫・冷凍庫」)の新商品と今年流行りそう・流行って欲しい家電に関する調査

もはや家電市場はコモディティ化が進み、どの商品も横並び、選ぶなら好みや値段しかないのでしょうか?今年流行りそう・流行って欲しい家電(炊飯器、電子レンジ・オーブンレンジ、冷蔵庫・冷凍庫)の調査結果から見えてきたのは、購入者の“こだわり”の姿でした。

「購入をした際に最も重視する点はどこですか?」と質問したところ、「炊飯器」と「冷蔵庫・冷凍庫」は「価格」が最も重視されていたのに対し、「電子レンジ・オーブンレンジ」では「機能」が最も高い結果に。

近年、電子レンジはますます多機能化が進む一方。数年前の電子レンジと現在のものでは、機能面で大きな差が生まれているのです。ほかの家電に比べ、未だに成長し続けているといえるかもしれません。このように、 “価格”以外に競争軸を作ることが、価格競争に陥らないための1つの方法です。これは、他の商品開発やプロモーションにも共通することかもしれません。

●「家電(「炊飯器」「電子レンジ・オーブンレンジ」「冷蔵庫・冷凍庫」)の新商品と今年流行りそう・流行って欲しい家電に関する調査レポート」のダウンロードはこちら
http://m-madoguchi.neomarketing.jp/survey_detail.php?b=329

まとめ

売上次第では定番商品に変身するチャンスを秘めている新商品。そんな新商品のマーケティングを効果的に行うためには、今回、ご紹介したような調査が参考になります。ぜひ、このような調査結果を企画書に盛り込み、新企画提案の裏付けや新たなマーケティング施策として活用してみてはいかがでしょうか。


今回は、調査レポートのほんの一部をご紹介いたしましたが、ダウンロードをしていただくと細かいところまで見ていただくことができます。もちろん無料ですのでぜひご利用ください!


●サービスの詳細はこちら
https://www.neo-m.jp/service/research/

この記事で紹介している調査データをまとめてダウンロードできます

  • 日経プレスリリース掲載の新商品「飲料」に関する調査
  • 5月発売新商品の「アイス・カップ麺・スナック菓子」とSNSに関する調査
  • 家電(「炊飯器」「電子レンジ・オーブンレンジ」「冷蔵庫・冷凍庫」)の新商品と今年流行りそう・流行って欲しい家電に関する調査

この値段でこのサービス!?圧倒的な低価格の「ネットリサーチ」資料

無料トライアル調査も実施出来、値段、サービス内容ともに充実のネットリサーチ