新商品リリースをより印象的に!新商品の強みを引き出す調査データ活用法

2016年01月22日

新商品発売の際に配信されるプレスリリースは、商品の説明に加え、その新商品が発売に至った背景、開発理由などが記載されていることが多くあります。
この「背景・開発理由」の部分に調査データで得た客観的なデータや、そこから読み解いた市場環境を加えることで、新商品の強みをより鮮明に印象付けることができます。読み手からの興味・関心が得やすいプレスリリース作成の手法の一つとして、ぜひ活用してみましょう。

新商品のプレスリリースを印象的に見せるには、市場環境や背景に言及せよ

「どのような特徴の商品で、どういったことができるのか」「既存の製品に比べてどこが優れているのか」といった商品説明は、プレスリリースに付き物の情報です。こうした商品の説明に、なぜその商品を発売したのか、またその背景にある市場環境などを付け加えることで、より分かりやすく、印象に残るリリースにすることができます。

たとえば、「高機能なセキュリティソフト発売」に伴うプレスリリースの場合、「どんなに強固なセキュリティ環境を構築できるか」や「多彩なデバイスに対応できる」などの特徴や性能を伝えただけでは、その利便性が具体的に浮かびにくい人も多くいます。
そこで「マイナンバーの利用開始に伴うセキュリティ強化の必要性」や「進化し続けるネット犯罪への対応が求められている現状」「クラウドの普及やテレワークなど、自由なワークスタイルの推進によるビジネススタイルの変化」などのように、発売に至った理由、市場環境を添えることで、どういったケースでどのような力を発揮する商品かをより鮮明に伝えることができるのです。

客観性の高い裏付の提示で信頼度がアップ!新商品の有用性をアピールする

前述したように商品の発売理由や市場環境を含める場合、その理由や分析は信頼に足るものであることが求められます。個人的な感想や作り手の一方的な思いを述べるだけでは十分な説得力を得ることは難しく、客観的なデータなどによる根拠の裏付けが必要です。

そこで重宝するのが調査データです。多数の第三者による意見となる調査データは、客観的な視点からなる信頼できる情報です。ネット上には多くの調査データが無料で提供されており、オフィスにいながら検索するだけで簡単かつ無料で入手できる点も大きな魅力です。

またネット上にある調査データの種類は多岐に渡り、世の中のトレンドや業界の動きを把握できるものはもちろん、消費者の心理を示すのに役立つもの、特定の商品に求められている機能や性能がわかるものなど、さまざまな情報の裏付けに利用することができ、どんな商品のリリースにも活用することが可能です。
加えて近年ではネットリサーチの普及により、ごく少数のアンケートを短期間かつ低コストで実現できる環境も整っています。求める内容にピタリと合う調査データがない場合は、自社でデータを作成することも視野に入れると、より完成度の高いプレスリリース作りを可能にします。

まとめ

商品が求められる理由やもたらすメリットを、わかりやすく、印象的に提示したプレスリリースは、商品の認知度アップに大きな貢献が期待できます。客観的データの宝庫である調査データを使いこなすことで、新商品の強みを的確にアピールできるプレスリリース作りを目指しましょう。

─────────────────────────────
自社でどんな調査ができるのかご興味をお持ちの方は、下記よりお問い合わせください。

●お問い合わせはこちら(ご相談無料)
http://m-madoguchi.neomarketing.jp/contact_form.php

また、リサーチのサービスについて詳しく知りたいという方は下記をご覧ください。

●サービスの詳細はこちら
https://www.neo-m.jp/service/research/research_pr/

この値段でこのサービス!?圧倒的な低価格の「ネットリサーチ」資料

無料トライアル調査も実施出来、値段、サービス内容ともに充実のネットリサーチ