ブランドイメージの調査方法

総合評価を把握する

現在のブランドイメージを認知、購入、ロイヤリティ、価値識別、購入意向など様々な視点から把握し、総合的に評価します。○○というブランド名を聞いて、どんな言葉を連想するのか。収集した様々な言葉をテキストマイニングによって、「見える化」し、それぞれのつながりを把握します。

ポジショニングを把握する

コレスポンデンス分析によって、ブランドの位置を視覚化、自社の特徴、競合企業との比較結果を明らかにします。

ブランドパーソナリティを人格化させる

  • 商品・サービスにおける
    ブランドイメージの場合

    ユーザーの意見、特徴を集約し代表的なユーザー像を作り上げることで、どのような人に受け入れられているのかを把握することができます。ユーザー像は当初意図したターゲットであるのか、異なる場合はそのギャップは何なのかを分析します。またユーザーが最も好む品質、効果的な広告などを分析することで今後のマーケティング戦略に活用することができます。

  • 商品・サービスにおける
    ブランドイメージの場合

    顧客が持つ企業に対するイメージから企業ブランドを擬人化させます。自社を人に例えるとどんな人格なのかを調査することで現状の企業イメージをわかりやすく捉えることができます。また理想のイメージと現状の企業イメージのギャップを分析することで、理想の企業イメージに向けたブランディング活動を有意義なものにできます。

商品を市場に投入する前のリサーチ活用事例

  • 加工食品メーカー

    基幹ブランドのプロダクト評価、改良点、競合プロダクトとの比較による優位点の確認。また、競合との企業イメージ比較、全国レベルでの食実態など、対競合のトータルマーケティング情報を 把握したい。

    調査手法
    ホームユーステスト

  • 衣料品メーカー

    自社ブランドと競合他社ブランドとの認知度、イメージの把握。

    調査手法
    ネットリサーチ

ブランドイメージ調査に活用できるリサーチ手法

  • ネットリサーチ

    オンラインでアンケートを配信し、調査対象者から回答を得る調査手法で、スピーディーかつお手頃な価格で調査を実施することが可能です。

    \料金目安

  • ホームユーステスト

    調査対象者の自宅に、開発中の商品や新商品などのサンプル品を送付し、アンケートへの回答を求める調査手法です。

    \料金目安

ご相談・お見積りは無料。全国各地対応可能です。

目的・ニーズに応じて「●●したい」を解決するリサーチサービス