アパレルに関するアンケート

2011年07月01日

ZOZOTOWNを筆頭にしたネット通販の台頭や、東京都心で百貨店が相次ぐ撤退を決める一方、関西での百貨店出店競争が激化するなど店頭販売も大きな転換期を迎えているように感じています。そんな現在において、服を買うときに一般消費者はどう考えて行動しているのか、について調査いたしました。

調査概要

調査方法 メディアインタラクティブの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」でのWEBアンケート方式
調査対象 東京都、愛知県、大阪府、福岡県の10歳~59歳の男女を対象に実施
調査時期 2011年7月5日(火)~2011年7月7日(木)
有効回答数 500名
調査項目(一部抜粋) ・あなたは、どんなところで服を買いますか。
・インターネットで商品を買うときのポイントは何でしょうか。
・百貨店の出店が盛んですが、百貨店に「これが欲しい」、というものはありますか。