スマートフォンのアプリに関する調査

2011年08月01日

2009年のiPhoneの登場、2010年のアンドロイドの躍進と、近年スマートフォン市場が爆発的な伸びをみせています。夏以降も各ケータイキャリアから新機種が続々と登場し、2011年はさらなる市場の伸びが予想されます。スマートフォンと言えば、アプリを追加でインストールすることで自分好みの使い勝手を実現できることも魅力の一つです。そこでユーザーがどの程度アプリを利用しているのか、調査を行いました。

調査概要

調査方法 メディアインタラクティブの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」でのWEBアンケート方式
調査対象 全国の18歳以上70歳未満のスマートフォンを持っている男女
調査時期 2011年8月26日(金)~8月29日(月)
有効回答数 500名
調査項目(一部抜粋) ・あなたが今欲しいと思うアプリはどんなものですか。
・あなたは有料のアプリをどの程度ダウンロードしていますか。
・あなたが今までにダウンロードしたアプリの発見手段を教えてください。