食の安全に関する調査

2011年09月01日

昨今、連日のように放射能関連の食品の不安を煽るニュースが流れていますが、「食の安全」については放射能に限った話ではなく、食中毒、遺伝子組み換え、産地表示など、様々なポイントで問題となってきました。
今回は、家庭の食生活を預かることが多いと思われる、全国の主婦の方を対象にアンケート調査を実施を実施いたしました。以下、調査データをお送りいたしますので、報道のご参考にしていただければ幸いです。

調査概要

調査方法 メディアインタラクティブの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」でのWEBアンケート方式
調査対象 全国の20歳以上の家庭をもつ女性(既婚者)
調査時期 2011年9月22日(木)~2011年9月26日(月)
有効回答数 500名
調査項目(一部抜粋) ・あなた、もしくは家族が今までに食中毒になった事はありますか。
・あなたが食の安全に関して不安に思っている食品のジャンルは何ですか。
・今後の食の安全の確保について強化しなければいけないと思う流通段階はどれですか。