住宅購入に関する意識調査

2011年09月01日

東日本大震災を受けて、不動産購入について意識が変わったと各所で報じられています。購入を控えている人もいれば、購入にあたって、意識するポイントが変わった人もいるという状況ですが、それに関して、震災から半年以上が経ってその傾向は続いているのか、もしくはさらに拍車がかかっているのか、そのあたりについて調査を実施いたしました。

調査概要

調査方法 メディアインタラクティブの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」でのWEBアンケート方式
調査対象 全国の30歳~69歳の男女
調査時期 2011年9月27日(火)~9月29日(木)
有効回答数 500名
調査項目(一部抜粋) ・今、不動産(一戸建てやマンション)を購入したいと思いますか。
・あなたが住宅購入を考えた時、重要視する点を以下の中から全てお選びください。
・東日本大震災の影響により住宅購入をする際の意識に変化はありましたか。