SNS(ゲーム系)に関する意識調査

2011年11月01日

SNSといえばユーザー間の交流をメインに発展していくのがメインストリームですが、一方でゲームをキラーコンテンツとして、ユーザー同士の交流が行われる、ソーシャルゲームの台頭も目覚ましいものがあります。国内大手と思われる、GREE、モバゲーTOWN、アメーバピグの3サイトについて、ユーザー動向等を調査いたしました。今回は認知度や登録のきっかけ等、概要についての調査にとどめていますが、次回以降、課金や使用用途などの詳細データも調査していく予定です。

調査概要

調査方法 メディアインタラクティブの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」での WEBアンケート方式
調査対象 全国の10歳~59歳の男女
調査時期 2011年11月14日(月)~11月16日(水)
有効回答数 500名
調査項目(一部抜粋) ・各種SNSに登録したことがありますか。
・各種SNSの利用頻度をお答えください。
・各種SNSの魅力は何ですか。
・各種SNSに登録した理由は何ですか。