就職活動に関する意識調査

2012年01月01日

もともと就職難と言われ続けている日本ですが、リーマン・ショックを機に状況はますます悪くなっているようです。リクルート社も毎年出していた「大学生の就職志望企業ランキング」を2011年より公表を取りやめたことにも現れているように、学生の価値観も多様化してきています。
ここ数年の学生の就職活動の状況はどのようになっているのでしょうか。就職活動の結果に満足しているのでしょうか。学生の就職活動に関して調査致しました。

調査概要

調査方法 株式会社メディアインタラクティブの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用した WEBアンケート方式
調査対象 全国の21歳~29歳の男女
調査時期 2012年1月18日(水)~1月20日(金)
有効回答数 500名
調査項目(一部抜粋) ・あなたは自分の就職活動の結果に満足していますか。
・就職先を選ぶ際に優先する(した)ことをすべてお答えください。