年賀状に関する調査

2012年11月01日

日本郵便が11月1日からスタートした平成25年用の年賀特設サイト「郵便年賀.jp」で、今年新たに「携帯電話番号しか分からない相手」にも紙の年賀はがきを送ることができるサービスを始めることなどで、メールではなく、温かみのある手紙での年賀状が見直され始めています。2013年、はがきで年賀状を送る人が増えるのでしょうか。そこで、昨年の年賀状を送った方に、年賀状の枚数や方法、年賀状作成の際に大変だったことなどをお聞きして、「年賀状に関する調査」を行いました。

調査概要

調査方法 株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用した WEBアンケート方式
調査対象 昨年、年賀状を送った全国の20歳~59歳の男女
調査時期 2012年11月15日(木)~2012年11月16日(金)
有効回答数 500名
調査項目(一部抜粋) ・今年、あなたは年賀状を送る予定ですか。
・今年、あなたはどのような方法で年賀状を送る予定ですか。
・あなたは今までに、「オンライン年賀状サービス」で年賀状を送ったことはありますか。