電子メールに関する調査

2013年01月01日

毎年1月23日は(いい・ふみ=E・文)の語呂合わせから「電子メールの日」と定められています。
SNSのメッセージ機能や無料コミュニケーションアプリなど、メッセージを送るツールの選択肢が増え、電子メールをめぐる環境は1年前と比べても変化してきています。そこで、電子メールとLINEやcommといったコミュニケーションアプリを利用している方に、電子メールとコミュニケーションアプリを使い分けているか、どちらが気持ちが伝わると思うか、などをお聞きして「電子メールに関する調査」を行いました。

調査概要

調査方法 株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用した WEBアンケート方式
調査対象 全国の15歳~59歳の男女
調査時期 2012年12月19日(水)~2012年12月20日(木)
有効回答数 500名
調査項目(一部抜粋) ・電子メールとLINEやcommなどのコミュニケーションアプリを使い分けていますか。
・電子メールとLINEやcommなどのコミュニケーションアプリ、早く返事を返そうと思うのはどちらですか。
・あなたは、普段どなたに電子メールを送信しますか。