インターネットに関する調査

2013年11月01日

1969年、アメリカでインターネットの原型であるARPAネットの実験が行われたことから、毎年11月21日は「インターネット記念日」とされています。それから40年以上が経ち、今やインターネットは日常に欠かせないものとなりました。そこで今回は、インターネットを利用する20代の若年層、60代の中高年層に対して、「インターネット」をテーマにした意識調査を行いました。

調査概要

調査方法 株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用した WEBアンケート方式
調査対象 プライベートでインターネットを週1回以上利用している全国の男女・20歳~29歳、60歳~69歳
調査時期 2013年11月7日(木)~2013年11月8日(金)
有効回答数 500名
調査項目(一部抜粋) ・あなたがよく利用するWEBサイト・サービスはどれですか。
・あなたはインターネットで知り合った人と実際に会ったことがありますか。
・あなたがメールやインターネット上で顔文字を使う頻度はどのくらいですか。