五月病に関する調査

2014年05月08日

ゴールデンウィークも終わり、新入社員などの五月病が心配される季節になりました。新しい環境に適応できないことに起因した精神的な症状を指す「五月病」。自分の部下が五月病にならないためには、または五月病になった時にはどのような対処が適切なのでしょうか。そこで今回は、今までに部下をもったことがある全国の男女300人に対して「五月病」をテーマにした意識調査を行ないました。

調査概要

調査方法 株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用した WEBアンケート方式
調査対象 全国の今までに部下をもったことがある男女・20歳~59歳
調査時期 2014年4月22日(火)~2014年4月23日(水)
有効回答数 300名
調査項目(一部抜粋) ・あなたの部下が五月病にかかった場合、上司である自分にも責任があると思いますか。
・あなたの部下に、どのような症状があったら五月病だと思いますか。
・あなたが部下に対して、五月病を未然に防ぐために心がけていることを教えてください。