もらって嬉しい年賀状・もらって嬉しくない年賀状に関する調査

2014年12月04日

12月15日より、2015年年賀状の受付が始まります。そろそろ年賀状の文面やデザインなどを考えている方も多いのではないしょうか。近年はパソコンやスマートフォンなどで気軽に年賀状を作成できるソフトも多くあります。そこで今回は、年賀状をもらったことのある10歳から70歳未満の方々に、「もらって嬉しい年賀状」、「もらって嬉しくない年賀状」や「今年出す年賀状の枚数」など、「年賀状」をテーマにした意識調査を行ないました。

調査概要

調査方法 株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用した WEBアンケート方式で実施
調査対象 アイリサーチ登録モニターのうち、年賀状をもらった経験のある全国の男女10歳以上70歳未満を対象に実施
調査時期 2014年11月18日(火)~2014年11月19日(水)
有効回答数 600名
調査項目(一部抜粋) ・あなたがもらって嬉しくない年賀状を教えてください。
・あなたがもらって嬉しい年賀状を教えてください。
・あなたは今年、年賀状はどのくらいの枚数を出す予定ですか。