電子書籍に関する調査

2015年02月10日

2月17日は電子書籍の日です。現在、漫画アプリのテレビCMが頻繁に放映され、電子書籍も身近なものになったのではないでしょうか。専門端末だけではなく、スマートフォンで気軽に利用できるサイトやアプリが増えたことにより、利用頻度も増加したのではないしょうか。そこで今回は「良く読む本のジャンル」や「読書の頻度」などを電子書籍と紙書籍を比較して調査を行ないました。

調査概要

調査方法 株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用した WEBアンケート方式で実施
調査対象 直近3年以内に電子書籍を読んでいる全国の20歳~49歳の男女
調査時期 2015年1月29日(木)~2015年1月30日(金)
有効回答数 600名
調査項目(一部抜粋) ・あなたがよく読む本のジャンルをお答えください。
・1年前と比較し、読書量はどの程度変化したかお答えください。
・あなたが、電子書籍サイト・アプリを選ぶ際、重要視するものをお答えください。