音楽に関する調査

2015年03月10日

3月19日は「音楽の日」。日常生活のあらゆるシーンでプレイされ、私たちを元気づけてくれたり、心を癒したりしてくれる音楽は、今、各年齢層、性別からどのように利用されているのでしょうか。近年は、音楽を購入する手段もCD購入からレンタル、レンタルからインターネットでの購入へと変化してきています。そこで今回は、「どんな時に音楽を聴きたいと思うか」「1年間で音楽に使った金額」「自分のお金で初めてCDを買った時期」など「音楽」をテーマにした意識調査を行ないました。

調査概要

調査方法 株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用した WEBアンケート方式で実施
調査対象 週1回以上音楽を聴いている全国の20歳~49歳の男女
調査時期 2015年2月25日(水)~2015年2月26日(木)
有効回答数 600名
調査項目(一部抜粋) ・あなたは直近1年間で聴きたい音楽をどのように購入していますか。
・あなたはどんな時に音楽を聴きたいと思いますか。
・あなたは音楽の情報をどのように収集していますか。