サポートサービスの総合満足度は
パナソニックが79.4%で第1位に
パソコンのサポートサービスの満足度調査

2015年07月08日

社会人にとって欠かせないツールであるパソコン。7月29日(水)に「Windows10」が発売されることをきっかけに、夏のボーナスでパソコンを購入する方が増えるかと思います。様々なメーカーのパソコンが発売されている中で、パソコン選びの基準として、製品の機能やコストパフォーマンスなどがポイントとして挙げられますが、
パソコンのサポートサービスもパソコン全体の評価を決める重要な要素となるのではないでしょうか。そこで今回は、2年以内にパソコンのサポートサービスを利用したことがある20歳~79歳の男女1240人を対象に「パソコンのサポートサービスの満足度調査」を実施いたしました。

調査概要

調査方法 株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査対象 2年以内にパソコン及びタブレットのサポートサービスを利用したことがあり、パナソニック、エプソンダイレクト、東芝、NEC、富士通、ソニー、マウスコンピューター、HP、Lenovo、ASUS、Acer、Apple、DELLのいずれかのパソコン及びタブレットを利用している全国の20歳~79歳の男女
調査時期 2015年5月29日(金)~2015年6月2日(火)
有効回答数 1240人
調査項目(一部抜粋) ・あなたが利用した、サポートサービスの総合満足度についてお答えください。
・あなたが利用したサポートサービスで、「コールセンターのつながりやすさ」・「コールセンターの対応の適切さ」の満足度についてお答えください。
・あなたが利用したサポートサービスで、「メールでの問い合わせへの回答の早さ」・「メールでの問い合わせへの回答の適切さ」の満足度についてお答えください。