8割以上の人が個人情報流出の
不安を抱えている
「オンライン決済に関する調査」

2015年07月22日

日用品や食料品をはじめ、家具・家電・自動車など様々なものがWEB上で購入できます。それに加え支払方法も多種多様になり、購入方法の幅も広がりますます便利になってきました。一方で個人情報の流出など不安点も多いと思います。そこで今回は、直近1年間でオンライン決済を行なった事がある全国の20歳~59歳の男女400人を対象に、「オンライン決済の方法」や「不安点」など「オンライン決済」に関する調査を行ないました。

調査概要

調査方法 株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査対象 直近1年間でオンライン決済を行なった事がある全国の20歳~59歳の男女
調査時期 2015年7月7日(火)~2015年7月9日(木)
有効回答数 400名(20代~50代の男女:各50名)
調査項目(一部抜粋) ・あなたがオンライン決済を行なう際に最も使用頻度が高い端末をお答えください。
・あなたはオンライン決済を行なう際、望ましい決済方法がなかったら購入をやめますか。
・あなたがオンライン決済を使用するにあたっての不安点をお答えください。