貯金額「2000万以上」が26.3%にも
関わらず貯金額、年金支給額に不安の声
「シニアのお金に関する調査」

2015年11月11日

2015年9月30日に日本銀行調査統計局から発表された、6月末時点の個人金融資産は1,717兆円。その多くを60歳以上のシニア世代が保有しているといわれています。近年、注目を集めるシニア市場ですが、実際に60歳以上の方はお金についてどのように考えているのでしょうか。そこで今回は全国の60歳以上の方を対象に「1ヶ月間に自由に使えるお金の平均」や「今後誰のためにお金を使いたいか」など「お金」に関する調査を行ないました。

調査概要

調査方法 株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査対象 全国の60歳以上の男女
調査時期 2015年10月28日(水)~2015年10月30日(金)
有効回答数 1000名(男性652名・女性348名)
調査項目(一部抜粋) ・あなたの生活費以外の現在のお金の使い道をお答えください。
・あなたは、今後誰のためにお金を使いたいですか。
・あなたの現在の貯金額はいくらですか。