老老介護の実態!
シニアの22.6%が現在も介護をしている
「シニアの介護に関する調査」

2016年03月16日

2015年4月に介護保険制度が改正されたことや、介護施設・介護サービスの増加など、超高齢社会に対応すべく介護における環境や制度が変化しています。シニアの方は自身の介護についてどのような希望があり、どのような不安を抱いているのでしょうか。そこで今回は全国の60歳以上の男女を対象に「介護経験」や「介護施設へ入居する場合の不安事」など「シニアの介護」に関する調査を行ないました。

調査概要

調査方法 株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査対象 全国の60歳以上の男女
調査時期 2016年2月25日(木)~2016年2月26日(金)
有効回答数 1000名
調査項目(一部抜粋) ・あなたが、直近で介護をしていた時期をお答えください。
・あなたが、「認知症予防のために」行なっていることをお答えください。
・介護施設へ入居することを想像した場合の不安事をお答えください。