立教大学経営学部の学生と共同調査!
「インターネットに関する調査」

2016年10月26日

インターネットにどっぷりと浸る若者世代は、「ネット依存」や「スマホ中毒」、「歩きスマホ」など様々な形でメディアに紹介されています。わずかな暇があればインターネットを利用するのが当たり前となっている若者は多く、“ネットが大好きな世代”だと思われがちですが、はたして本当にそうでしょうか?そこで今回は、全国の18歳以上の男女1000人を対象に「インターネットの1日の利用時間」や「インターネットの中で距離をおきたいもの」など、「インターネット事情」に関する調査を行ないました。

調査概要

調査方法 株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査対象 アイリサーチ登録モニターのうち、インターネットを利用している全国の18歳以上の男女を対象に実施
調査時期 2016年8月5日(金)~2016年8月8日(月)
有効回答数 1000名(20代以下、30代、40代、50代、60代以上の男女:各100名)
調査項目(一部抜粋) ・あなたが、1日にインターネットを利用する時間をお答えください。
・あなたはインターネットから離れたいと思うことがありますか。
・あなたがインターネットから離れるために意識的にしている行動をお答えください。