全てのビジネスの核。説得力アップのための“裏付け”はつくりだせる!
欲しい結論を引き出す!『正しいリサーチの設計方法』

市場には多くの商品があふれ、消費者の嗜好や行動が多様化している現代において、商品を売ることがますます難しくなっています。
そこで注目されているのがリサーチを活用した施策。

リサーチを用いて取得した裏付けデータを活用すれば商品の説得力・訴求力を高め、商品の魅力や強みをより良く伝えることができ、提案書をはじめ、プレスリリースや広告にも使用することが可能となります。

しかし、ただ闇雲にリサーチを行えば良いという訳ではなく、正しいリサーチの設計方法に則ることが必要です。

そこで本資料では商品の説得力・訴求力を高める裏付けを得るための正しいリサーチ設計方法を解説。是非ご覧ください。

本資料では、下記見出しに沿って、正しいリサーチ設計方法を解説しています。

1章 説得力アップのための“裏付け”を強力につくりだすリサーチ。活用の現状とメリットとは?
●説得力・訴求力向上に向けて…企業間で活用の広がるリサーチ
●「欲しい結論」を得ることで、ビジネスにこんなに使える!
●「欲しい結論」を引き出すにはコツがある?正しいリサーチの設計方法を伝授!

2章 欲しい結論を引き出す!正しいリサーチの設計方法
●裏付けに利用しやすいデータの条件
●正しいリサーチの設計方法
-想定される使用用途をあぶりだす
-使用用途を踏まえた上で、ターゲットと訴求のゴールを設定する
-ターゲットが興味を持ちそうなテーマを考える
-テーマに合せてアンケートの設問を設計する
設計時に押さえておくべき点とは?
●正しいリサーチの実現例

3章 マーケティング視点からのリサーチを提供!ネオマーケティングのサービス紹介