実は熱中症の要因でもある「湿度」
8割以上が予防せず
「熱中症に関する調査」

熱中症は8月の日中、最高気温が高くなった日だけではなく、7月の晴れ間や、梅雨明けの蒸し暑くなった時期にも多いと言われています。この時期は身体がまだ暑さに慣れて、上手に汗をかくことができないため、体温を調節できず、熱中症になる方が多いそうです。そこで今回、「熱中症を予防するために行なっていること」や「熱中症を予防するために飲んでいるもの」など「熱中症」に関する調査を行ないました。